スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新馬入厩

新馬が入厩しました。

エルモンド号

1_20110321131737.jpg

年齢は26歳でセン馬です。
高齢ではありますが、年齢を感じさせないような肌の弾力とツヤツヤの毛並み、そしてこの間まで現役の乗馬だったので筋肉ムキムキです。

2_20110321133335.jpg

3_20110321133624.jpg

来たときはヒンヒン鳴いたりブフゥーと激しく鼻息をたてたり、飼いをあげても食べるスピードもゆっくりで一口食べては周りをキョロキョロと見て落ち着きがなかったのですが、ここにきて3週間ほど経った今では飼いを早くくれと前掻きをしたり、飼いを食べ終わると早く乾草をくれと言わんばかりにこちらをじーっと見てきます。
飼い付けが終わり繋ぎ場から放してあげると他の馬には目もくれず乾草をひたすらバクバクバクバクと食べています。
そのうち他の馬みたいに筋肉がおちてでっぷりとしたおっちゃんになっていくんでしょうね。

ちなみにエルモンドには立派なまゆげがあるんです。

4_20110321140009.jpg

わかりますか?
この白っぽい毛。
この写真じゃなかなかわかりにくいのですが、キリッとしたまゆげなんです。
誰かさんに似てなかなかの男前。
誰かとはあえて言いませんがみなさんご自由に想像してください(笑)

立派なまゆげだなぁとじーっと見ていたら…

















「なんかよう?」

5_20110321140840.jpg

睨まれてしまいました。
ギロッとした目が…怖い…。
食事の邪魔はしたらいけませんね。
1頭で行動することが多いのですが、すでに他の馬を威嚇して自分の乾草を確保したりとにかく食にたいして貪欲なよう。

エルモンドはスポンサーホースなのですが、
「競走馬を引退し、乗用馬となって、ずっとがんばって生きてきた馬たちのために、一頭でも多く幸せな余生を送らせてあげたい。緑の草原で、最後の時を迎えるまで、穏やかな余生を送らせてあげたい」
という主旨のもと活動しているグリーングラスの会が全口所持してくださっています。

コメントの投稿

非公開コメント

この度の大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。岩手や宮城はもとより、地震や大津波に加えて、原発問題にまで巻き込まれた福島県の皆様が、一日も早く故郷に帰れるよう心から願います

自然の猛威は人間だけではなく、動物たちも苦しめています。飼い主とはぐれ被災地をさまよっている動物たちのことを思うと、心が痛みます。緊急災害時動物救援本部で義援金を募集しています。
リンク先(財)日本動物愛護協会 (社)日本動物福祉協会

まめちゃんの言うように、人間とか動物とか関係なく、一つでも多くの命が助かって欲しい、心からそう思います。

エルモンドの紹介有難うございます。とても元気そうで安心しました。心が和みます。

人を愛し、馬を愛する皆様、私達の会グリーングラスは、設立二年の若い会です。お時間のあるときにでも、会のホームページを是非のぞいてみてください。
アドレスは下記の通りです。

http://members3.jcom.home.ne.jp/green-2009/

小さなことしか出来ませんが、出来ることをやっていこうと思います。

ホーストラストのスタッフの皆様、お体に気をつけて。馬たちのことこれからも宜しくお願いします。
















ショーナンボーイ

幸せになってね。エルモンド。そして長生きしてね。競走馬で活躍しても、長年乗用馬として働いても、功労馬です!自馬として老後を守り続けるのはごくわずかな人で、金銭面で自馬に出来ない人がほとんどです。でもスポンサーとして毎月\3000支払って馬達の老後を支えることは誰もが出来ることだと私は思います。乗馬クラブに通っている人達はほとんど、会有馬のお世話になっています。。タバコであれば毎月8箱、コーヒーであれば8杯我慢すればスポンサー1口分です。馬達は人間の言葉が良く分かるし、処分される馬達は悲しい顔をします。自分達がお世話になった馬達のスポンサー料の一口分でも当然のように支払う世の中になれば、もっと幸せな馬達が続々出るでしょう。そしてもっともっと馬達を大切にしようと思う心が出来るでしょう。誰かが馬を助けてくれるという考えでは一頭も助からない。第2第3のエルモンドが全国から続々出るよう祈らずにはいられません。

癒されました・・・

 スタッフの皆様、先週末はお世話になりました。
生憎の霧雨でしたが、久々の愛馬との乗馬を楽しむことができましたよ。今回一緒に伺ったMさんは、昨年地元の乗馬クラブに預けていた愛馬を亡くされ、気持も塞ぎがちだったのですが、トラストで幸せそうに余生を送る馬たちを見て、すっかり癒されましたと…それから今回は霧島の美しい景色を見ることが出来なかったので、また是非行きたい!とのことでした。
わたしもお誘いした甲斐があったというものです。
では、また夏にお会いしましょうね!
sidetitleプロフィールsidetitle

ホーストラスト

Author:ホーストラスト
ホーストラストのスタッフによる
ブログ 『ホーストラスト日誌』へ
ようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle鹿児島のお天気sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitlefacebooksidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
預託・スポンサー等に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから受け付けております。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。