スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーの皆様にはご報告させて頂いておりますが、ヒーロー号は昨年10月から、そしてショーナンボーイ号も1月末から馬房で吊起帯を使い、自立のサポートをしながら飼養しています。
(ヒーロー号は2013/10/11のブログでもご報告)
tyouki.jpg
朝夕2回、スタッフ3人で支えての曳き運動を続けています。
歩様がしっかりしている日もあれば、不安定な日があったり・・今のところ大きな変化は見られません。

吊起帯で馬を吊ることには賛否両論、様々な意見が出ています。
でも、エサの時間を楽しみにしていたり、外に放牧されている馬を威嚇したり・・・2頭共に生きる気力が見えますし、症状は少し違いますが、同じような歩様の馬が回復したのを私たちは見ていますので現段階での安楽死は考えていません。

以前のように放牧することが出来るように。
仲間と一緒に放牧地でのんびり日向ぼっこができるように。
私たちにできることはしていきたいと思っています。
hiro_20130302141958.jpg       syouna.jpg

獣医師によると、2頭は現役時代に腰椎や仙椎を痛め、加齢と共に筋肉が衰えることで神経症状がはっきり現れ出るようになったのではないか、とのことでした。

競走馬の腰痛には、百会(ひゃくえ)というツボに消炎剤注入をし、痛みをとる治療を行っているそうです。
この治療が出来る獣医師が近くにいないことがネックになっていましたが、以前お世話になっていた滋賀県の先生に出張往診をお願いすることが出来ることになり、今月上旬にも治療を受けることになりました。

また日常的な治療として、JRAで使用実績のあるマイクロレーダーとうい機械を紹介していただきました。
簡単に言うと電子レンジの原理で腰を温め、血行を良くして痛みをとる方法です。
高額な機械ですので中古品を探してもらったのですが、流通していないとの事で、新品を購入することにしました。
m2_20130308162531.jpg   m3_20130308162531.jpg
この機械なら、ヒーローやショウナンボーイ以外にも腰や肢などを痛めた馬に使うことができます。
購入を決める前に、メーカーの方が持ってきてくださった人間用の機械でスタッフも試してみたのですが、じんわりと温かくなりとても心地良かったです。
マイクロレーダーは電話帳ほどの厚さがあっても患部に届くそうで、馬の毛を刈ることなく使うことができます。

往診や購入の費用については、ヒーローやショウナンボーイ宛に寄付金をいただいておりますので、それを充てさせていただき、不足分はトラスト基金を使わせていただく予定です。

どちらの治療も、必ずしも結果が出るとは限りませんが、やってみる価値が十分あると私たちは考えています。
季節が変わり暖かくなれば、身体の動きも更に変わってくるかもしれません。

彼らの力を信じ、サポートを続けていきます。
今後とも、2頭の応援を宜しくお願いします!


あき&スタッフ一同





コメントの投稿

非公開コメント

ショーナンボーイ

ホーストラストの皆様には治療を諦めなかったこと、高価な治療器具を買って頂いたこと、またヒーローやショウナンボーイに治療カンパ金を送って頂きました皆様には心より感謝しています。
ありがとうございました。

私事ですが、今日、86歳の父に人工呼吸器を付けました。
以前から担当医に「今度発作を起こしたら人工呼吸器を付けなければ命は無い。でも高齢だから人工呼吸器に繋がず自然死を考えてみては?」と言われましたが私は父を人工呼吸器に繋ぐことをお願いしました。
人間も動物も「どんな形でも生きる」意味はあると信じています。
馬達が天国に行った後、献体して死因究明し今後の馬達に役立てる場合がほとんどでしょうが私は生き抜いて「これだけの治療をしたら高齢でもどれだけ命があるものなのだ。」
だからこそ、高齢でも治療の価値は有ると証明出来たら良いと考えてます。

私かホーストラストを訪ねた時、ある人から
「ここは馬のホスピスみたいな所で死ぬのを待っている」
と言われました。

私の考える養老牧場は長年に渡り沢山人間の為に働いた馬達は、のんびり余生を広い場所で馬達同士語らいながら生きていくものだと信じています。
高齢馬だからこそ、怪我や病気になりやすい、突然ガクッとくることもあり、手間や治療費も若い馬達では考えられないほど大変でしょう。
でも手間と高価な治療費用がクリア出来たら再び放牧の道が開ける可能性もあるのです。

だからヒーローもショウナンボーイも再び放牧への可能性は潰したくありません。

どうか全国の皆様にも高齢馬を生かし、再び放牧へ戻す為の努力と理解と協力(支援)を切実にお願いしますm(_ _)m

No title

初めまして^^
たびたび読ませて頂いてます。

2頭共、放牧場を歩き回れる様になればと切に願います^^よくなる事を願います^^
sidetitleプロフィールsidetitle

ホーストラスト

Author:ホーストラスト
ホーストラストのスタッフによる
ブログ 『ホーストラスト日誌』へ
ようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle鹿児島のお天気sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitlefacebooksidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
預託・スポンサー等に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから受け付けております。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。