スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新馬入厩

新馬入厩のお知らせが遅くなってしまい申し訳ありません。
新しい馬が次々と入厩してきており、トラストは賑やかになっています。
入厩してきたのが古い順から紹介していきます。


ヤマシロ号

2_20130219150432.jpg

10月に入厩してきた女の子。
トラストに来るまでは繁殖牝馬として過ごしていました。
ヤマシロはトラストにいる馬の誰かに似ています。
さて誰でしょうか?
そのことについてはまた別の機会に紹介させていただきます。
来た当初から飼いをモリモリ食べてヒンヒン鳴いてとにかく元気いっぱい!!!!
昼夜放牧に切り替えてからは繋ぎ場のロープを切っては他の馬の飼いを食べていました。
現在は事務所近くの放牧地に移動し、精神的にも落ち着いて大人しく過ごしています。
でも、食欲は旺盛です!!

10_20130219150604.jpg


ヤマシロラッキー号


1


ヤマシロと一緒にやってきた女の子。
ラッキーも同じく繁殖牝馬として過ごした後、トラストにやってきました。
ヤマシロと比べて少し繊細なのか、2・3日は飼いを残すことが多く馬房の中でも落ち着きがなかったのですが、昼夜放牧に切り替えてからは食欲旺盛で残すことなく食べていました。
ただ、落ち着きがなくやたら放牧地を走り回っていました。
そして繋ぎ場のロープを切ったヤマシロに飼いを食べられてしまうこともしばしば…。

そんなラッキーもヤマシロと同じく事務所近くの放牧地で過ごしています。

9_20130219150602.jpg


リッカラプソティ号


3_20130219150433.jpg


ヤマシロとラッキーの3頭で一緒にやってきた女の子。
この子も繁殖牝馬として過ごした後、トラストにやってきました。
3頭の中で一番大人しく落ち着いていました。
他の2頭よりも手がかからず悪さをすることもなく、のんびりとした性格でヤマシロの後をついて歩く姿をよく見かけます。
現在はヤマシロとラッキーと同じ放牧地で3頭仲良く過ごしています。


11_20130219150635.jpg


クロムルキナ号


7_20130219150558.jpg

クロムルキナは競走馬を引退した後、トラストにやってきました。
入厩当初は牡馬だったのでトラストで去勢をし、現在は他の馬たち同様昼夜放牧を満喫しています。
繋ぎ場のロープで遊ぶのが大好きみたいでいつも口にいれてくちゃくちゃもぐもぐ…。
遊びすぎてロープが切れてしまうことも。

「飼いを食べ終わったら暇なんだもん」

でも、繋ぎ場から放すとすぐに乾草の場所へ。

「やっぱり乾草を食べるのが一番♪」


5_20130219150437.jpg


マローン号


13_20130219150639.jpg

マローンは乗用馬を引退した後、トラストへやってきました。
入厩当初は飼い食いが悪く、とても繊細そうな性格なのかなと思っていたのですが、気分転換をかねて放牧してからは飼いを食べるようになり、トラストの生活に慣れて以降は手入れをする度に耳を伏せて威嚇してきます。
ただ耳を伏せるだけで蹴ってきたり噛んできたりするようなことはしてきません。
とってもいい子なのです。
最近はクロムルキナの真似をして繋ぎ場のロープをくちゃくちゃもぐもぐ…。

「クロムルキナが楽しそうだったから」

でもやっぱり繋ぎ場から放すと乾草のほうへ。

「やっぱり乾草を食べるのが一番♪」

14_20130219150641.jpg



バディ号


18_20130219150713.jpg

今年で29歳という高齢でやってきた男の子。
乗用馬を引退した後トラストにやってきました。
現在トラストで一番の高齢馬です。
29歳とは思えないほど若々しい顔にふっくらとした身体つきをしています。
のんびりとした穏やかな性格をしているのですが、同じ放牧地に牝馬が入厩してきてから突如豹変し、牝馬の隣をガッチリキープし、他の馬が近寄ると歯をむき出しにして威嚇します。
過去にもこんな馬がいたような…。

トラストでの生活を満喫しているかのように日向ぼっこをするバディ。

17_20130219150711.jpg


リッカトレジャー号


3_20130413132541.jpg
 

競走馬を引退した後、トラストにやってきたとっても若い男の子。
ついこの間まで佐賀競馬場で走っていたので、やんちゃで元気過ぎるかなと思っていたのですが、とても大人しくまったくと言っていいほど手がかかりませんでした。
この子もトラストの誰かに似ているのですが…誰でしょうか?
顔は似ているのですが性格はまったく似ていません。
でも食欲旺盛なのはそっくり。
いつも必死に前掻きしています。



リッカモーメント号


2_20130413132541.jpg

競走馬を引退した後、トラストにやってきた落ち着きのない性格の女の子。
トレジャーと同じく佐賀競馬場で走っていたのですが、こちらはとってもお転婆で馬房の中でも放牧地でも落ち着くことなく動きまわっています。
昼夜放牧にして以降ようやく落ち着きました。
現在いる放牧地で紅一点ということもありいろんな馬からモテモテです。
29歳の高齢馬バディから5歳の若馬クロムルキナまでと、幅広い層からモテています。


モーメントの側にはバディがくっついています。

4_20130413133949.jpg


クレバー


6_20130413133948.jpg


乗用馬を引退した後トラストにやってきたとても個性的な男の子。
鳴き声はとても低く、目には白目があり髪がとても短いんです。
昼夜放牧にしてもずっと馬房の前にひっついたままでしたが、次第に群に溶け込み今ではいろんなとこに歩き回っています。
特に仲良しの馬がいるわけでもなく、一頭で過ごすのが好きみたいなのですが周りに他の馬が見えなくなると低い声で鳴いて走って探し回っています。

クレバーのスポンサーを募集しています。

のんびり食事中

7_20130413133946.jpg


みんな順調にトラストでの生活に慣れ、4月になって暖かくなってきたのでみんな厩舎の放牧地から旅立って行きました。
新馬たちがいなくなって少し寂しくはありますが、また新しく馬が入厩してきて新たな出会いがあります。
年齢的に若い子や年老いた子など色々いますが、少しでも青々とした広い放牧地でのんびりと幸せな余生を過ごしてほしいです。


ケンケン


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヤマシロちゃんのお父さんはエイシンワシントンなんですね!
仲間が増えて賑やかそうで、楽しいです。
いつか遊びに行きたいです。

ショーナンボーイ

元、繁殖牝馬達もホーストラストに来れて、とても嬉しいです(*^o^*)

街中にいると乗馬クラブしか馬と会える機会がありませんが、馬達には競馬、繁殖、乗用馬と色々な所で働いています。
乗用馬でさえ、養老牧場へ行けるのは、ほんの一握りの馬だけです。
繁殖牝馬達を養老牧場へ送ると決めた英断を応援したいです。
どの馬達も幸せになるために生まれてきたのです。
どういう働き方の馬でも1頭でも多く引退馬が幸せに暮らせる世の中になるよう、特に馬達と接する機会のある方々には
「馬達は道具でなく人間のパートナー」として馬達の余生を考えて欲しいです。

No title

はじめまして^^
リッカトレジャーくんのお母さんはヤマシロさんだったのですね♪母子が一緒に余生を送れるなんて、奇跡ですね。おまけに、おじいちゃんのエイシンワシントンも一緒だし、とても素晴らしい事だと思います。
こういう幸せな光景を沢山みたいです。

クレバーさん、私が通っている乗馬クラブにいたコで、トラストに出発する日、偶然にお見送り出来たんです♪
元気そうで嬉しいです(*^^*)
sidetitleプロフィールsidetitle

ホーストラスト

Author:ホーストラスト
ホーストラストのスタッフによる
ブログ 『ホーストラスト日誌』へ
ようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle鹿児島のお天気sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitlefacebooksidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
預託・スポンサー等に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから受け付けております。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。