スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

12月1日、グランドアーサー号が亡くなりました。23歳でした。
asa1.jpg

12月1日朝飼いのために集牧し、馬を繋いで飼いを配ろうとしたところ、突然アーサーが暴れ始めました。
後引きをして繋ぎ場のロープを切り、後方に転倒。スタッフが駆けつけロープを外しましたが、さらに暴れて転倒を繰り返しました。
そのすぐ後、突然ぐったりとして呼吸が浅くなりました。
厩舎へ運び、保温などに努めましたが、約3時間後の14:42、静かに息を引き取りました。

直接の死因は胸腔内に出血し、その血液が肺を圧迫して呼吸が困難になったためとのことでした。
胸腔内の出血は転倒したことが原因と思われますが、肺は直接ダメージを受けておらず、出血箇所は特定できませんでした。(転倒の際には肋骨が折れて肺を損傷することが多い)

アーサーが暴れ始めた時、大きな音がしたなど、特に馬が驚くようなことはなく、他の馬たちは飼いが来るのをいつも通りに待っていました。
獣医さんとお話し、脳卒中など突然の痛みに襲われるような病気も疑って解剖をしていただきましたが、脳には原因と思われるような疾患は見つかりませんでした。
胸腔以外に頭部と鼻からの出血が見られましたが、後引きを始めたこととの因果関係は不明です。


2008年12月26日に入厩。トラスト生活はもうすぐ丸4年、というところでした。
緑内障になったことが乗馬引退の理由と聞いていましたので、放牧生活にどのような影響が出るのか注意して観察をしていましたが、入厩してから亡くなる日まで、緑内障なんて忘れてしまうくらい他の馬と同じように過ごしていました。
asa2.jpg
↑2009/4/30 新しい放牧地に移動した日。群れの馬たちに囲まれて、匂いを嗅いでヒンヒン言い合う仲間入りの儀式から解放されて”ヤレヤレ”と戻ってきたアーサー。

asa3.jpg
↑2012年6月 少し痩せてしまったので厩舎へ移動。開放したばかりのエリアの特等席でお食事中。

asa4.jpg
↑亡くなる3日前。
体もふっくらとしてとても元気だったため10月に放牧地へ戻りました。
ふわふわでツヤツヤの冬毛も生えていたのに・・

アーサーに手を焼いたという記憶はありません。大人しく優等生。
特定の誰かといつもベッタリ一緒というタイプの馬ではありませんでしたが、頼ってくる新入り君を黙って受け入れてくれる、数少ない馬でした。
群れの仲間に入れてもらえずに心細い新入り君たちは、あなたがいてくれてとても心強かったと思います。


アーサー、今までありがとう。

あき



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

グランドアーサー君、お疲れ様。
四年間、仲間たちとのトラスト生活。きっとたくさん楽しい思い出ができたことでしょう。
先に旅立ってしまった仲間たちとホーストラストの仲間たちを見守ってね。
安らかに!

No title

アーサーが亡くなったと知り びっくりいたしました…。
アーサーは 体験乗馬で 初めて乗せていただいた子。

初めて 馬の優しさと温もりを感じたあの日。
今でも あの日の事を忘れません。
アーサーのおかげで 私は乗馬を始める事ができました。
とても優しかったよね アーサー(涙)
私は あなたをずっと忘れません…。
どうか ゆっくり休んで下さいね。
ルーキーにも きっと会えたかな。
sidetitleプロフィールsidetitle

ホーストラスト

Author:ホーストラスト
ホーストラストのスタッフによる
ブログ 『ホーストラスト日誌』へ
ようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle鹿児島のお天気sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitlefacebooksidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
預託・スポンサー等に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから受け付けております。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。