スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

11月12日午後12:17にマイコレクション号が亡くなりました。25歳でした。
mai2.jpg
前日まで普段通りモリモリ食べ、のんびり過ごし元気な様子でした。
12日朝、マイは少し震えていました。冷え込んだ朝だったので、寒いのかなと思うくらいの小さな震えで、熱もなく前掻きをして痛がったり、汗をかいたりなど他の症状はありませんでした。
しかし、朝飼に口をつけず、なにか嫌なものを感じたので、獣医さんに診ていただくことにしました。

直腸検査をしたところ、血便がみられ腸に何らかの異常がありそうだとのこと。
腸捻転などのときに見られる症状で、全身状態もよくないとのことでした。
点滴で痛み止めと補液をし、様子を見ることになりました。

スタッフ皆が集まって、枠場の中で点滴を受けているマイを励ましながら、腸捻転ならば痛みから暴れることもあるので広い馬房に移そうとか、どう移動させるかなどを話し合っていたら容態が急変。
立っていられなくなりその場で座り込み、そのまま息を引き取りました。

スタッフが集まってから亡くなるまで10分もなかったと思います。
本当にあっという間の出来事でした。

亡くなるその時まで、自分の力で立っていたマイ。
私のあまりに勝手な解釈かも知れないけれど、マイは私達が集まるのを待っていてくれたのかな、とも思いました。
あっという間に、そしてあまりに突然のお別れで、悲しいという感情よりも驚きや衝撃の方が胸にきて、本当に寂しいなと思えたのは1人車で事務所へ戻るときだったような気がします。
翌朝、宮崎大学へ運び解剖をしていただきました。死因は右腹側結腸破裂でした。


マイは2007年の2月22日に鹿児島大学馬術部からトラストへやってきました。
トラスト生活丸5年の大ベテランです。
mai5.jpg
(到着した日。ハギノリアルキングとエミレートと顔合わせ。右がマイ。左側手前がエミ、奥はキンちゃん)

トラストには、鹿児島大学馬術部OBの馬が他にも2頭いました。
じぃじことブルキングとエミレートです。じぃじと一緒の厩舎にいたのはマイがまだ乗用馬調教を受けていた10年近く前の数年間だけだったようですが、当時2頭はとても仲が悪かったのだそうです。
ところが・・・マイの一ヶ月くらい後にじぃじがトラストへやってくると、2頭はべったり一緒。
2頭の間に隙間がないくらいくっついて、いつも仲良く乾草を食べていました。
昔々の2頭を知る方が「不思議な光景だなぁ~」と感慨深げにおっしゃっていたのを覚えています。
mai1.jpg
(右がマイ左はじぃじ)

マイは現役時代に治療したけれど完治しなかった疾患があり、いつも少量の鼻血を出していました。
現役時代、他大学の馬術部員としてマイと競技会で戦ってきたという方からは、いつも鼻血を出しながら障害をどんどん飛んで良い成績を残していくのでマイは記憶に残っている、とお話を聞いたこともありました。
その鼻血も、ここへ来て3年目くらいには出なくなりマイペースだけど気は強い、食いしん坊のマイらしく元気に過ごしていました。
mai3.jpg
(先頭がマイ)
群れ生活のマナーを、トラスト生活の極意を、あなたに教えてもらった馬は多かったのじゃないかな。
長く一緒に過ごしてきた馬がまたいなくなってしまって、とても寂しいです。

mai4.jpg
(10月24日)

マイ、今までありがとう。


あき












コメントの投稿

非公開コメント

ショーナンボーイ

今年10月にホーストラストへお邪魔した時は、マイは元気でした。

マイには歯が2本しか残ってないことを知り
「今年こそ、マイにも沢山人参を食べさせよう!」とナマス人参を作る器具を持参して、人参をその器具で沢山細かくすって飼餌のバケツに入れてマイに食べさせました。
9泊10日滞在したので朝夕×8日は器具ですった人参をマイは喜んで沢山食べました。
人参は食べられませんがリンゴは小さく切ると食べられたので、他の馬達と仲良くリンゴを食べました。

マイは干し草が食べられないせいか、朝スタッフがトラックに積んでくるバケツに入れたマイが食べられる飼餌が待ち遠しくてトラックが来る方向を首を上げ下げしながら、長い時間ずっと見つめていたので、マイや他の馬達にも一かけらずつ黒砂糖を口に入れてやると、マイも他の馬達も人間が飴をなめるように口をモゴモゴさせて楽しそうにしてました。

また、マイはタイキブリザードを慕い彼の後ろにくっついて歩いている姿も印象的でした。

天国でブルキング達ときっと干し草も沢山食べているでしょう。

頬をなでて・・・

地元に住んでますと、突然牧場の情報が入ってきます
この日も、ある所で牧場の話をしていましたら
そこに「馬が亡くなった」との電話がありました。
スタッフに電話をいれお馬さんの名前を聞いたら
「マイコレクション」という事でした。
すぐにかけつけると、「マイコレクション」が横たわっていました。
頬をなで、最後のお別れをしました。
ローラに8匹の赤ちゃんが産まれ、喜びもつかの間の
悲しみです。

マイ、最後に頬をなでさせてくれてありがとね・・・

前日は、みんなと一緒に人参くれ~と元気にしていた様に見えたのに…
確か鼻を撫でたなと最後の姿がボンヤリとした記憶です。
夏にお邪魔した時はタイキブリザー
ドと二頭で行動していたと思います
が、タイキより控え目にオヤツ頂戴
とおねだりしていた姿が思い出され
ます。11/11の元気な姿が最後だっ
たと思うともっと撫でてあげれば良
かった。でも、最後に会えて良かっ
た…天国でも幸せにね。

No title

マイちゃん、空の草原で、桜州と並んで、
歩いて歩いているかしら。
トラストにいた2週間、仲良くしてくれてありがとうね。
sidetitleプロフィールsidetitle

ホーストラスト

Author:ホーストラスト
ホーストラストのスタッフによる
ブログ 『ホーストラスト日誌』へ
ようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle鹿児島のお天気sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitlefacebooksidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
預託・スポンサー等に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから受け付けております。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。