スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

1月7日の早朝、ダスキーシール号が亡くなりました。
ダスキー5

正月明けの連休中ということで大学での検体解剖をしてもらうことが出来なかったため、解剖による原因の究明はできませんでしたが、口からの出血や下血が見られたこと、ダスキーが倒れていた場所や体に暴れたような跡が無かったことから、突発的な内臓系の疾患による急死だったのではないかと考えています。
(通常、倒れて起き上がれなくなった場合には、暴れたり自力で起き上がろうとして地面に暴れた跡が残ったり体の表面にすり傷ができます)
毛艶も体格も良く前日まで元気な姿を見せてくれていただけに、このような形でお別れをしなければならなかったことが残念でなりません。

ダスキーは1980年生まれの32歳。真っ黒で大きくて、とても凛々しい馬でした。
現役時代は徳島県代表馬として、国体で輝かしい成績を残しています。
ダスキー1

3年前、鹿児島に来た当初から昨年10月に亡くなった「ハーバーカピタン号」と仲が良く、ダスキーの写っている写真にはよくカピタンが写っています。
ダスキー6
ダスキー2
ダスキー3
ダスキー4

何よりカピタンが大好きで、少しでも姿が見えなくなると落ち着きが無くなったり、いなないてカピタンを探していたダスキー。餌を食べる時には、カピタンの馬房がよく見える繋ぎ場が指定席でした。
そんな様子でしたので、昨年カピタンが亡くなってしまった時、真っ先に考えたのは「ダスキーは大丈夫だろうか?」ということでした。しかし私達の心配をよそに、カピタンが居なくなった後もダスキーは他の馬達と仲良く暮らしてきました。
そして、最近では群れのボス的な存在になっていました。

以前、同じパドックに子馬(鹿児島生まれのルナ)が居た時には、良いおじいちゃんをしてくれていました。自分の餌にルナが顔を突っ込んでも怒らず、優しく見守っていたダスキーの姿が印象的でした。
ダスキー8

ダスキー、最期は近くに居てあげられなくてごめんね。
冷たくなったあなたの顔はとても穏やかで、それだけが心の救いでした。
今までありがとう。天国でもカピタンと仲良く暮らしてください。
ダスキー7




コメントの投稿

非公開コメント

ダスキーお疲れ様

ダスキー、最後はホーストラストで暮らせて本当に良かったね!天国でもカピタンと楽しく過ごしてね。
トラストの皆様。馬たちを見送るという大変な任務、いつも寄り添っているという気持ちがとても伝わって感謝感謝です。

ショーナンボーイ

ダスキーありがとう!
身体が無くなってもダスキーはホーストラストのメンバーたから、これからもカピタンと一緒に空の上からホーストラストの馬達を見守ってね。

そしてホーストラストの皆さん!
馬に携わる中でも養老牧場は必ず馬達の「死」に直面する辛い仕事かもしれません。
でも馬達を養老牧場へ送って、余生はのんびり放牧生活をさせたいと願っている人達は、馬達の老後はホーストラストに馬達が行けることを切実に願い、その願いが叶った時は一人ではなく多くの人達が心安らかに幸せを感じていることを知っておいて下さいね。
馬達の余生は運が良くて「ボチボチ働く」から有名馬でなくても「完全引退のんびり放牧生活」が馬達の未来の姿だと信じています。
だからこそ、養老牧場や引退馬達を助けようとする団体が出来てくるのだと思います。
今は養老牧場はMinorityかもしれないけどいつかMajorityになると信じています!ホーストラストの皆さん、いつまでも応援しています!
sidetitleプロフィールsidetitle

ホーストラスト

Author:ホーストラスト
ホーストラストのスタッフによる
ブログ 『ホーストラスト日誌』へ
ようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle鹿児島のお天気sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitlefacebooksidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
預託・スポンサー等に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから受け付けております。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。