スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

そしてブログの更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

みなさんはどんな大晦日を過ごしましたか?
僕は年越しそばをつくったのですが、つゆを買うのを忘れていたので味ぽんを薄めてつゆをつくりました。
そして2010年の大晦日は吹雪きだったなと思い返しながらすっぱいそばを食べながら年を越しました。

2010年の大晦日の写真です。

1_20120101120419.jpg

3_20120101120418.jpg

2010年と2011年の大晦日の日で同じ場所の写真です。

2_20120101120418.jpg

4_20120101121737.jpg

2010年と2011年とでこんなにも差があるなんて…。
2012年は比較的暖かく過ごしやすい日が多いので、馬たちもひなたぼっこをしてのんびり過ごしています。

2012年も馬たちが幸せに、そして健康に過ごせるように頑張っていきます。

1_20120101180207.jpg


ケンケン

コメントの投稿

非公開コメント

ショーナンボーイ

ホーストラストの皆様、全国の皆様、明けましておめでとうございます。

「馬達の幸せとは?」

人間の価値観で馬達の命は左右されます。
皆さん、「ブラック・ビューティー(黒馬物語)」という本をご存知でしょうか?
1877年にイギリスで発行され1890年にはアメリカでも発行され2年間で200万部を売れた大ベストセラーであり交通機関が馬から車になった現在でも全世界で愛読され映画化された、不朽の名作です。
作者が生きていた時代に「馬を働かして、働かして死ぬまで働かす現状」がほとんどの時代に、馬の余生はのんびりと放牧させるシーンが始まります。
主役のブラックビューティー(馬)がいろいろな飼い主を経て働き、最後はのんびり放牧生活が馬の幸せな生活だと表現しています。

現在の馬達の環境はどうか?
というと生活環境は19世紀より改善されてきました。
でもほとんどの馬達が「役に立たなければ処分」の現状は変わりません。

私の周りにも馬に関し卓越した技能と豊富な経験と知識があり、人望のある人達の中にも
「馬達は私達の手を離れても一生涯働かす!働けなければ処分で結構。たとえ、のんびり放牧生活を出来る可能性(完全引退での救済が可能)があっても、私達の馬には絶対させない」という言葉を聞き、とても大きな衝撃を受けました。

私はホーストラストの取り組みは「ブラックビューティー」の物語で作者が願っていたことを再現したものだと信じています。そして物語は世界で支持され今もその魂は生きています。

いつか、馬に関わる人達全員が「ブラックビューティー」の作者が命がけで書き上げた馬達に捧げた愛情物語を理解できるような深く大きな懐を持って欲しいと思います。

全国の馬達を愛するより多くの皆様にホーストラストを支持し応援して頂きたいです。
私もその一人として支持し応援していきます。

ボン・ニャンね!

『ゆく川の流れは絶えずして………』、
悪いことばっかり続かないし、
いいことばっかりも続かない、
でも、トラストのウマたちもスタッフの皆さんも、
トラストスポンサーのたくさんのかたがたも、
『ただひたすら続けること』を、とってもとっても大事にしてるから、安心して任せておけます。

ちゃくちゃくと、歩みを進めるホーストラスト、
いつも心をひきしめて、前を向いて、時々後ろも気にして、
ウマたちが自由に歩いて暮らせる素敵な世界を、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

ホーストラスト

Author:ホーストラスト
ホーストラストのスタッフによる
ブログ 『ホーストラスト日誌』へ
ようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle鹿児島のお天気sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitlefacebooksidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
預託・スポンサー等に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから受け付けております。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。