スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼料庫

12月から飼料庫づくりにとりかかり年末に一部使用できるような状態になりました。

棟上まで地元の大工さんと一緒に作業し、棟上後は自分たちで飼料庫をつくっていきました。
実際に飼料庫に飼料が入ると達成感と搬入までになんとか間に合ったという安堵感で胸がいっぱいでした。
搬入1時間前にようやく完成したんです…(泣)

搬入時の様子です。

飼料を運んでくる運搬車です。

1_20111231181435.jpg

屋根の下からいれていきます。

3_20111231181434.jpg

拡大するとこんな感じです。

2_20111231181435.jpg

取り出し口です。

4_20111231181434.jpg

わかりづらいですが飼料庫内の様子です。

5_20111231181433.jpg

6_20111231181433.jpg

飼料庫は右と左で二つに分かれているのですが、片側だけで約3tはいります。両側あわせて約6t。
3tで約半月分になります。
梅雨時期など季節によっては湿度が高く、湿気にやられてカビが生えたり腐敗していくので搬入してもらう量を調節しないといけません。

そして飼料庫の横には乾草を置けるスペースがあり、最大10パック置けます。


1_20120315123420.jpg


2_20120315123419.jpg



今までは自分たちで買いに行き、一つ一つ手で降ろしていました。
現在は配達してもらい機械で降ろしています。
以前と比べると降ろす時間も早く楽なんです。

そして飼料庫の前にプレハブ(以前飼料庫として使用していたもの)を設置し、スタッフの休憩場所に。

休憩室の中には六花のベッドもあるんですよ。

まだ中のレイアウトが完成していないため写真は公開しません。(近日公開かも?)


4_20120315123418.jpg


3_20120315123419.jpg


完成するのに約3ヶ月かかりました。
色々と大変でしたが、飼料庫が完成したおかげで作業効率がよくなり、様々な作業に時間をかけられるようになりました。
まだまだやらないといけないことはたくさんあるのですが、大仕事をやり遂げてほっと一息。
トラストに遊びに来たときは努力の結晶である飼料庫をマジマジと見ていってください(笑)


ケンケン

コメントの投稿

非公開コメント

飼料庫完成おめでとうございます

飼料庫が完成してよかったですね。
スタッフの皆様のご苦労とご努力に感謝、感謝です。

飼料をまとめ買いすれば、飼料代も少しは安くなるのでしょうか。ういた分を放牧地の整備にまわしたり、牧柵の材料を買ったり、あるいは、人件費に足したりできるといいですね。

月の預託料3万円で馬たちをお世話くださって本当に助かっています。
私達弱小の会にとっては、トラストは最後の砦のような存在です。これからもよろしくお願い致します。    
sidetitleプロフィールsidetitle

ホーストラスト

Author:ホーストラスト
ホーストラストのスタッフによる
ブログ 『ホーストラスト日誌』へ
ようこそ!

sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle鹿児島のお天気sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitlefacebooksidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle
預託・スポンサー等に関するお問い合わせはこちらのメールフォームから受け付けております。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。